~納品~ Delivery-of-goods example Ⅱ

織作邸に一枚板のダイニングテーブルを納品しました。

お好みの一枚板を選び、デザインした脚を合わせた世界にひとつのダイニングテーブルです。
天板は、樹齢200年アメリカ産ウォールナットの一枚板。椅子はセキデザインスタジオの別注品です。

長い年月を経て育まれる力強い杢目。水の流れるような美しい個性豊かな耳。
暮らしの中に自然の息吹を取り入れ、時には木の生い立ちや、未来に思いを馳せ、
長く親しんでいただけたら幸いです。

織作さま、本当にありがとうございました! 

SEKI DESIGN STUDIO 関

2012 1.1 謹賀新年

謹賀新年

ibuki reg two 試作チェック、うれしい発見も・・

新作のibuki reg twoが完成しました。

最終チェックとwebカタログの撮影のため関さんが愛媛に入りました。

試作ながらほぼ完成形としての出来栄えにみな満足!

さらにチェアとの相性の良さに撮影に入り初めて気づくといううれしい発見も?

reg(脚)のことで頭がいっぱいだったもので。。

ibuki reg two + ichimai (wn×wn)  itaza chair  (wn)  itaza chair one side arm  (wn)

ワイド方向からの立ち上がりや動きの動線と木口で魅せるをテーマに

関さんにデザインをお願いしたibuki reg two

 思った以上に新たなibukiのシーンが完成しました。

UPはまだ先ですが、お楽しみにお待ちください。

kondo_kougei  高須賀

~納品~ Delivery-of-goods example

インテリアとご夫婦のライフスタイルから、テーブルと椅子の組み合わせを発想しました。

ご夫婦ふたりで普段使いするのにちょうどいい大きさ。
急な来客時にスムーズに対応できる成り立ち。
テーブルで趣味の茶事を楽しみたい。

お茶が点てやすい高さのコンパクトなテーブル(800×800×760)2台を、
つなげたり、ずらしたり、はなしたり。。。

その時々の変化を考え、軽く扱いやすい ibuki の椅子をセットアップしました。

椅子の素材はホワイトアッシュでクッションはNC121アイボリーです。
テーブルは、床のフローリングと合わたホワイトアッシュを白染色した
セキデザインスタジオの別注品です。

ibiki の椅子の簡素な成り立ちと凛とした佇まいを気に入っていただきました。
細野さま、本当にありがとうございました! 

SEKI DESIGN STUDIO 関

CONFORT コンフォルト

コンフォルト 2011年6月号 日本の家具デザインの特集号に掲載。

日本の家具最新カタログに、 「ibuki」のリビングテーブルを取り上げていただきました。

取材でお世話になった、内田みえさんお礼申し上げます。お世話になり、本当にありがとうございました!

SEKI DESIGN STUDIO  関 洋

皆様良いお年をお迎えください

本年はibukiwebsiteをご覧いただき誠にありがとうございました。

来年は新アイテムを増加し皆様にibukiの世界をより楽しんでいただけますよう進んでまいります。

宜しくお願いたします。良いお年をお迎えください。

kondo_kougei 高須賀

一枚板のテーブルがセキデザインスタジオに嫁ぎました!

ichimai  が セキデザインスタジオ のショールームに納品されました。

一枚板を生かした家具を作るため、この2年半、東京と愛媛を行ったり来たりしながら協働して
きましたので、ibuki 担当の高須賀さんにとっては、セキデザインに嫁がせる親のような気持かも?

ご購入を検討されている東京近郊の皆さんには、ご予約いただければ一枚板のテーブルを実際に
ご覧いただくことが可能です。

200年の時が刻まれた迫力あるウォールナットの一枚板をぜひ見にいらしてくださいね。

SEKI DESIGN STUDIO. A

ibuki 展示会初出展!

7月7〜8日、九州の大川で開催された「大川夏の彩展2010」に「ibuki」が初出展しました。

バナーとパンフレットのデザインは、ブランドとしてのアイデンティティを伝えるために、グラフィック
デザイナーの中野豪雄さんに参加していただき、迫力あるものになりました。
出展ブースで行われた住空間デザインコンペティションの単品部門で財務大臣賞を受賞!。

たくさんの方に足を運んで頂き、本当にありがとうございました。

SEKI DESIGN STUDIO.  A


ホームページができました。

ibukiの紹介やものづくりに対するこだわりなどご紹介しております。ぜひゆっくりご覧下さい。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。